久しぶりに
突然やけど、昨日の話。

2年くらいあってなかった中学時代の友達と久しぶりに電車で遭遇。

なまら懐かしい。

彼はお世辞にも評判がいいとは言えない学校(笑)に行っていて、

ずいぶん変わったように見えた。ぱっと見誰かと思ったさw

そりゃそうだ。2年もたちゃ人間大いに変わるもんです。

でも、話していると、確かにそこには昔のままの彼がいましたね。

ま、昔のままの彼って言っても、僕が勝手に想像し作り上げた観念にすぎないし、

僕自体、人が勝手に作り出した「僕」という虚構の観念を押しつけられるのが嫌いなんで、

あんまりそういう表現を使いたくはないんですが、

確かに昔のままの彼だったんです。

大事なところは変わらないというかね、なんというか、そんな感じだw

まあね、久しぶりにあえて、楽しく話が出来て、非常に嬉しかったってことです。はい。

しかし、久しぶりにあった友達とは話が異常に弾むもんだねw いつも思う。


やっぱり、いつまでも友情は大切にしたいね。

と強引に意味のわからんまとめをして(時間がなかったのだw)、今日は終わり。じゃね。



a0081774_13271879.jpg

水青画廊 第一回「冬」展 : モノクロームの世界 はこちらから



[PR]
by seul_ciel | 2006-11-28 23:37 | 日記


<< 師が走れば生徒も走る 11月も残すところ後少し >>