阪大模試受けてきました!
今日は駿台阪大実戦模試でしたw

さすがに駿台の実戦模試だけあって、問題が考え抜かれております。

なんかこういう冠模試担当の先生なんかは4~5月ぐらいから準備してるらしいですよw

先生方も、冠模試にかける意気込みはものすごいですね。

ま、予備校にいってる友達からの情報なんですがw

なんにせよ、僕らもありがたーく取り組ませていただきました。


さて、結果はどうかかといいますとね、

まず難しい数学・物理。

まだ赤本とかあんま手ぇつけてないんで、メッタメタにやられるだろうなと思ってたんですが、

まあ半分弱ぐらいはありそうです。もっとも、そんなんじゃダメなんですがねw

数学は地道に頑張ってた微積のところが、やっぱり出来てましたね。

で、難しいのが数列。今回は確率と漸化式絡みで大問2つ分もでるもんだから困った困ったw

ま、数列のところはまだ速攻Z会もやってないんで、これから出来るようになるはずです。


それから、得意な英語・化学。

どうだろう、7~8割ぐらいいったかな?って感じw

自分で思い描いてる2次のパターンは、

物理・数学は足を引っ張らない程度にちゃんと点を取って、

英語・化学で逃げ切りって感じなんで、まあ、思ってたとおりの結果かなと思っております。

理数系で英語が得意&数学がイマイチってパターンの人は、

結構2次試験危なかったりするんですがね(笑)

阪大理系は英語の配点が他大学より大きいんで大丈夫だと思います。

あとは各教科1割2割点数を底上げするだけだね。

これから、着々と準備を進めていこうと思います。


そういえば、概して学習指導要領範囲外のことや発展的内容について、

学習指導要領内のことから誘導して導き出すといったものが多かったですね。(特に物理。)

発展的内容は、やっぱり知ってて損はないみたいですw


ってなわけで、いろいろわかって今回の模試はホント、収穫が大きかったです。

たぶん、今までの模試で一番役に立った。

これを励みに、また頑張っていきます。
[PR]
by seul_ciel | 2006-11-04 20:55 | 日記


<< インターネットの罠 re-fresh! >>