水曜どうでしょう アメリカ横断 北米大陸3750マイル感想 後編
えー、このアメリカ横断感想シリーズもやっと終わりでございます。

感想後編は、第7夜から。

そう、 あの第7夜 でございます。

第7夜、6日目の朝、珍しく(笑)大泉さんが予定通りに起こしに来たようです。

実家ではお母さんに起こしてもらってるらしいんで、頑張りましたね。(笑)

しかし、それを吹き飛ばすような事件が発生します。

朝の気分さわやかに、大泉さんは車に乗り込もうとします。

助手席、あ、鍵がかかってますね。反対にまわりましょう。

荷物の確認一応しとこうかな、あ、後ろも鍵がかかってますね。後にしよう。

運転席。あ、鍵がかかってますね。鍵がかかってる・・・鍵がかかってる?!

①エンジンかけっぱなし
②運転席、助手席、後部座席、トランクに鍵がかかっている

この状況、そうです、この車、インキーされています!!!

ミスター インキー事件

いやー、やってしまいましたな、ミスター。

土下座をするミスターがとても小さく見えます。

ミスターが悪いとはいえ、かわいそうですな。

しかし、幸いホテルの駐車場だったということで、ロードサービス呼んでもらえたようです。

それで、外は寒いんで部屋で待とうとして、ドアノブに手をかけた時、

あ、あれ、あかない・・・・・・

ミスター、目が泳いでる。

なんと、我らがミスター、車のみならずホテルの部屋までインキーする始末・・・

この人は天才だ!!!やはりミスターどうでしょうはこの人以外にいない!!!


しかし、この事件によって、大泉さんとミスターの主従関係が入れ替わってしまいましたね。

すっかり、ミスター小さくなって、オッサン呼ばわりでございます。

そして、服装交換からミスターが壊れていき、間違ったカントリーウエスタンを着ることになります。

ホント、あの格好は撃たれそうですね・・・

車内では、大泉さんとそろって、藤村Dに、

「今日ワシントンで祭りかなんかあるんだろ、絶対。」

といわれる始末。いくらアメリカ人でも、祭りでもなきゃあんな格好しないよね。撃たれるもん(笑)

そして、ポトマック川を超え、一行はワシントンに入ります。

ワシントンにはいると、なんとパレードを発見。

しかし、今年の衣装はカントリーではなかった模様。

今年は正装ですかな?しかしこの一言はうまかったですな。

そして、最後にホワイトハウスに向けて大泉先生の演説をやりました。

さすがに

ガツン

とは言いませんでしたね。(笑)


さあ、感想もやっと終了でございます。

個人的には、人間関係がわかりやすいので最初に見るのにはおすすめかな?と思います。

でも、やっぱり何度見ても面白いね、どうでしょうは。

早く次のDVDが欲しいところです。

では。
[PR]
by seul_ciel | 2006-10-01 19:14 | 水曜どうでしょう


<< 今年もあと3ヶ月・・・ Today's Lun... >>