最近のお笑い界
前の記事の内容に気づいてくれた人がいるか心配というか、

まあ結構苦心したので気づいて欲しいというか(笑

いつぞやの投げっぱなしジャーマンの清算です。

気になって夜も眠れなかった人はどうぞ(笑


今日は夕立が来てから涼しいですね♪

1時間に気温が5度近く下がってました。雨ってすげー。

そして最近冷たい外気を効率的に取り込む技を見つけたので、涼しくて快適。

現在室温28度でおま。

パソコンも極力ノーパソ使うようにしてます。やっぱり発熱違うしね。


さて今日はお笑いの話でも。

最近ちょっとお笑い業界盛り返してる気がしますね。

まあ相変わらず一発宴会芸の諸氏が多いんですが、

きちんとしたネタが出来る若手さん達がまた出てきた気がします。

マシンガンズなんかはダブルツッコミが斬新で勢いがあって好きなんですが、

女の子ネタ以外に広げれんもんかねぇと思ってます。

コントでははんにゃとか銀シャリとかジャルジャルとか良いですね。

ジャルジャルはちょっと世界観が独特で当たりはずれがあったりしますが。

あとフルーツポンチも面白いんですが、見ててムカついてくるんで(笑)困りものw

他にも吉本中心に面白い若手さん(の露出)増えてきた気がするんですが、

この記事書いてる時も思ったんですけどコント専門のコンビばっかりですね。

時代はコントなんでしょうか?

まあただ単に正統派漫才が減ってるだけだと思うんですが。

しかし正統派漫才がちょっと敬遠されて来てる気がしてなりませんね。

それと相変わらず一発でくる芸人と、一発芸人を使い捨てするテレビと・・・

この構造は変わってませんね。これが笑いの低レベル化に繋がっていると思うのに。

そういえば最近THE THREE THEATERという番組が始まったんですが、

この番組は素晴らしいと思います。

芸人に三つのシチュエーションを与えて、それに合うようにコントを展開するというもの。

あるシチュエーションという限定を与えることで、ネタの作りやすさが違うと思うし、

かといってその中で個性をしっかりと出すことが出来る。

芸人が一生で作れる面白いネタの数ってのはたかだか決まってて、

ネタ見せ番組がこんだけ増えるとそれを使い切ってしまうんじゃと思っているんですが、

こういう限定があると"オリジナルの面白いネタのいたずらな浪費"ってのがなくなって、

芸人さんにとっても良いんではないかと。

シチュエーションに合わせてネタ作るって事で構成力も上がるかも知れないしね。

てなわけで、THE THREE THEATERはオススメです。良い番組。



そーいやなんか気づけば阪神さん、中日に13ゲーム差もつけて首位爆走中じゃないすか。

飛ばしますねぇ。今年はもう阪神で決まりでよろしでしょw

うーん、気分が良いですなあ。

さて明日はフランス語のテスト。勉強はバッチリです。

あとは風呂はいって寝るだけ。そいじゃ、あでゅー。
[PR]
by seul_ciel | 2008-07-10 00:08 | 日記


<< じれんまー 目明かし編? >>