言わずにいられぬこの気持ち。不条理な世の中。
凶悪犯に対し、拳銃を用いよ!

この前発生した秋葉原無差別殺傷事件ですが、警察は発砲しなかったそうです。

警棒で応戦していたとか。

それで隙をつかれて警察官の前で何人か刺されたらしい。

一般人に脚を撃てなどと言われていたそうですが、まさにその通りだと思います。

撃てよ。なんの為に拳銃持ってるんですか?

日本の警察官は本当に発砲しませんね。

世論が厳しかったり、上からずいぶんと事情を聴かれたりするらしいですが。

今回犯人を撃つというのは"正義"だと私は思います


マスコミも悪い。拳銃を撃つと毎回のように取り上げる始末。

どっかのお国のようにばっかばっか撃たれるのも困りものかも知れませんが、

こんなに締め付けてしまうと、今回のように本当に撃たなければいけない場面で

守ってもらえないような気がしてなりません。


拳銃は、選ばれた方々しか持つことを許されてないのですから、

何故許されているのかもう少し考えて欲しいです。


ま、個人的な意見なんですが。

他にも色々と言いたいことがあるんですが、

なにぶん私の思想は極端に傾いているきらいがありますんでw

一応この国は「表現の自由」が与えられていますが、

まあ世の中いろんな考えの人がいるわけで、

ここで話がこじれたり、燃えたりするのは本意では御座いません故今回はおとなしく。

なかなか難しいもんです。


最後になりましたが、今回の事件で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。
[PR]
by seul_ciel | 2008-06-11 23:48 | 日記


<< 芸術は一日にしてならず 今日は結構頑張ったけど、最近W... >>