硝子細工のラグランジュ・ポイント
少し落ち着きました。

ま、小康でしょうが。


そのうち、落ちますかな。

積み木のタワー。

トランプのピラミッド。

些細なことがキッカケで崩れます。

トランプのピラミッドでまたひとつ思い出してしまったな。


ガラスのハートなのです。誰か支えて下さい。

・・・実に面倒な男ですな。



なんだか写真を撮りたくなったので、撮りました。


不定期連載:「或る春の日の憂鬱と」

a0081774_13535923.jpg
#01. 色を失った世界



芸術は、いいね。

自分と向き合える。静かに。

芸術の、写真の表現の中には、自分がつまっている。

意識せずとも、したたかに、そして色濃く。


病んでいるとき、芸術に走るのはそのためかな。

自分自身を理解し、僕という存在を理解して欲しいから。



悪く言えば、現実から逃げようとしている。それだけかもしれない。


それでも撮るんだけどね。



昨日は梅田を彷徨いてきました。

服が欲しくなって。

色々迷って1時間半ぐらいかけて3着選らびました。

長いな、オイ。

それから帽子を買いまして。

キャップとハットをひとつづつ。

元来帽子は好きではなかったんですがね、

大学生になってから多少かぶるようになりまして。

特に何かキッカケってのはないんですがね。

只かぶってみると、帽子意外と似合うなって。

ま、そんなところで。

病むと街なりなんなりを彷徨くのもこれまた習性かと。

あとひとつ、病むとすぐ人を好きになります。

あ、いや、考えたらまだあるか。

考えると可笑しいな。
[PR]
by seul_ciel | 2008-04-25 14:35 | 日記


<< 底辺と音楽のレゾナンス 卯月ですが皐月で鬱期? >>