やっと見ることが出来た!
今日やっと2007年M-1グランプリを見ました。

そしたらザブングルの点数をぴったり当てちゃったんで、

そっから自分でも採点したろと思ってやってみました。

以下は自分の採点結果を実際の採点結果と合うように

ぴったり合ったザブングルを基準にして比例配分し直した結果です。

笑い飯/617
POISON GIRL BAND/576
ザブングル/597
千鳥/584
トータルテンボス/635
キングコング/650
ハリセンボン/630
ダイアン/612
サンドウィッチマン/625

てことで、僕の採点ではFinal進出はキングコング、トータルテンボス、ハリセンボンの3組。

まあ笑いの好みってのもあるし、何度か見直したってことで、

出場順とか関係ない点数になってるからこういう感じで。


ちなみに実際のFinalで一番面白かったのはキンコンかなぁ?
ただキンコンはちょっとどつき漫才だったんで、そこマイナスしたいかな。
イイ意味では勢いがあったと言えるけど。

同様の理由でザブングルはちょっとイヤ。


となるとやっぱりサンドウィッチマンかなぁ?
サンドウィッチマンは正統派で好感が持てますね
漫才の流れが非常に良かった。繰り返し見るとさらに面白かったな。

キンコンとかなり悩んだねぇ。


トータルテンボスもかなり良かった。ツッコミに勢いがあったし。
砂漠の真ん中でバームクーヘン食べ放題ツアーは吹いた(笑

いやホント、今回のFinalは実力伯仲で非常に難しかった。



ハリセンボンははるかさんの逆襲が良かった。もう少しツッコミにキレが欲しかったところ。
まああのツッコミも味ってなもんですが。


千鳥はだいぶ上がってきたなって感じです。
巨人師匠も言うてはったけど、最後のところもう少し上手くやればもっとよかった。


POISON GIRL BANDはもう少し頑張って欲しかった。
こういう感じのネタは好きなんですがね。
もっともっと連鎖的に脱線していく感じでやって欲しかった。
松本さんが言うてはったみたいに、もっと長いことネタみたい感じですね。
彼らにはM-1はちょっとキツいかも。


ダイアンは、ちょっとボケがなんかズルズル弱かったねぇ。
ボケがもうちょっとドーンといくと、かなり良いと思います。


笑い飯はマリリンモンローの時よりは良かったかな。そんときと似た雰囲気のネタだったけど。
でも昔のような、もっとテンポのあるボケの応酬が見たかったです。


ザブングル、結局落としどころは顔と動きか?


まあそんなところでね、楽しく見ることが出来ました。

来年も楽しみです。

アジアン、磁石、マシンガンズ辺りに上がってきて欲しいですね。

(マシンガンズは芸暦が良くわかんないんだけどw)

アジアンはちょっと安定しすぎ?
誰かがTVで言ってたけど、師匠級の安定感やと。

磁石はネタ序盤のつかみの盛り上がりがちょっと弱かったり。
ただ、正統派で好きなコンビです。

マシンガンズは逆笑い飯でツッコミの応酬という新しいパターン。
これから来るんじゃないかな?

それから麒麟、そろそろ優勝してくれ。


といったところで、シロツメの知ったかぶりM-1講評終わりw
[PR]
by seul_ciel | 2008-01-12 23:57 | 日記


<< 今回の新製品は、ボリュームが当... 戦え、そして勝利をつかみ取れ少... >>