年の瀬恒例行事?に関する考察
いやー、年の瀬も押し迫っておりますなぁ(まだ早いw)

今日も友達と、手帳をみてあと学校10日しかないとはしゃいでおりましたが。

さて、年末といえばやはりM-1グランプリですね、M-1。

いや、そうなんだって。誰がなんと言おうとM-1だって。

はい、そういうことで進めます。


M-グランプリ決勝戦進出グループが決まったようですが、

なんと麒麟が落選しておりますw どうした麒麟。

田村氏が波に乗ってるし、今年こそ優勝してくれるかなと思ってたんですが、

準決勝敗退とは・・・

2004年のM-1グランプリの時のように、

敗者復活から何とかはい上がってきて欲しいものです。


そういえば常連笑い飯、いつもいつも優勝候補と言われていて優勝出来ずにいますが、

今年はどうでしょうねぇ?

まあ個人的には2003年M-1の「奈良県立歴史民族博物館」ネタが最高だと思ってますんで。

あのときはフットボールアワーのSMタクシーがハマり過ぎだったから残念でしたが。

あれを越えるネタが今後作れるか、笑い飯はそろそろ斜陽かもしれませんね。


それから千鳥。同郷のよしみで応援したいところですが、多少伸び悩み感がありますね。

なんかネタにパンチがないというか、ドッと来る笑いが少ない。

まあ違った意味での独特のパンチ力がありますが(笑


んで千鳥よりさらに異色を放つのがPOISON GIRL BAND。

ボソボソ喋って、だんだん話が脱線していき、異次元に放り込まれるという

今までに無かったスタイルの漫才ですが、じわじわと笑いがこみ上げてきます。

まあ球技とかでいうとテクニック(orトリッキー)タイプの笑いですね。

シュール系と位置づけるには多少異存がありそうですが。

2004年優勝のアンタッチャブルなんかはモロパワー系の笑いでしたが。

しかし僕はこの笑いはかなり好きです。玄人好みかもしれませんね。

ちなみに僕もこの脱線異次元系は多用していますw

方々に何人か即応してくれる友人がいますね。

まあとりあえずポイズンはそろそろ来るかもしれません。


あとそれから麒麟枠(=ダークホース枠)ダイアン

僕はよく知らんので、どんなネタを見せてくれるのか楽しみです。


ま、そんなところで、今年のM-1もなかなか楽しみであります。

あ、今日はM-1の話で全部終わってしまった・・・

まあいっか。じゃそゆことでみんな年末はM-1見ようぜ!
[PR]
by seul_ciel | 2007-12-11 23:58 | お笑い


<< 遂に買いに行ったよw 真夜中のCookie >>