或旅の記ってか謎解き○イトン准教授と小さな町
今日は運賃がやたら高い電車と、駅間距離がやたら短い電車に乗って、

ある有名企業Nのお膝元であり、倉木さんにも縁のある地へ行ってまいりました。

まあ、小旅行といったところでしょうか。

ついてすぐ、現在八代目の老舗茶屋へ。
a0081774_2244664.jpg
こういうものをいただいてきました。抹茶好きにはたまらぬ味♪

多少"どなたか"の手が写ってますがねw

蕨餅も大変美味。それから出てきたお茶も素晴らしい香りで美味しゅうございました。


それから小さな市街地をぐるぐる。

紅葉が丁度見頃で綺麗でしたよ。

ほら、こんな感じで。
a0081774_22475820.jpg
ちなみにコレはある有名な建物の裏側の写真。

正直ここ入るのに600円は取りすぎだと思います。

ちなみにこちら対象年齢高めですw あんまり面白いところはありません(笑

それから、その参道にあった茶屋に入って、とろろ茶そばをいただく。

さっぱりしてて美味しかったです。


さらに市街?を散策。やっぱり紅葉が綺麗。

そうしていますとですねぇ、なんとあの福寿園さんを発見致しまして♪

皆さん御存知でしょうかね?伊右衛門で有名な福寿園。

しかもなんでも茶店を併設なさっている模様でして、

これはこれは行かねばなりますまいということで、本日3戦目w

抹茶アイスをいただいてきました。これまた大変美味。

美味しそうなものを前にして我を忘れ、写真を撮り忘れてしまいましたがw

また茶店がなかなかの居心地で御座いまして、

ぺちゃくちゃ喋りながら小1時間居座っておりました。

して日も暮れて参りましたので、例の電車に乗って帰ってきた訳で御座います。


今年は残暑の為、紅葉も遅れて丁度良き見頃と相成っておりました今日この頃。

日柄も大変良く、雲一つ無い澄み切った青空で御座いました。


皆さんも一度、探訪なさると良いでしょう。(てかオマエは何処へ行ってきたのだ?)
[PR]
by seul_ciel | 2007-12-02 23:17 | 日記


<< やる時はやるね、日本国。 どうでしょうカレンダーの力。 >>