パンジャ編感想他 : ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
えー、本日高校最後の定期考査も無事に終わりまして、

学校帰りその足で本屋へ行って「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 9巻」

GET!してまいりましたよー。

a0081774_2124199.jpg
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 9
著:西 義之

僕はコミックス派なんでね、もう2ヶ月に一回のコミックス発売が待ち遠しくて仕方ないわけです。

今回も発売してすぐ買いたかったんだけどね、テストだったから今日になったw

さっそく家に帰って読みましたよー。


まずトーマス編の決着。

くされトーマスはルアラリエさんにひねりつぶされましたね。

悪はやっぱ滅びる運命ですな。

ま、戦闘はいいとして、この戦いの後の五領さんの変化に心を打たれるね。

ベタっちゃベタですけど、こういう話は好きですね。

これで五領さんもちったぁ丸くなったかな?

ムヒョロジはこういう人間模様の描写がとてもよくてね、大好きです。


それから、今回のメイン、パンジャ編

とりあえず叫ばしてもらっていいですかねぇ???

なんていい話書くんだよー!西先生~!!!

はい、どうも。すっきりしました。

さあこのパンジャというのは表紙に描かれている女の子なんですがね、

西先生が表紙に描くのは特に思い入れのあるキャラなんですよね。

そんなところへ、たった6話しか登場しないパンジャが描かれている。

西先生もこのパンジャ編に相当な思い入れを持っていらっしゃるようで、

折り返しでもそのことに触れられております。

内容はというとね、泣けますよ、うん。

もうこのパンジャ編6話に、ムヒョロジのいいところ全部詰まってるといっても過言じゃない。

ロージーの優しさ、ムヒョの冷徹さの中にある甘さ、パンジャの一途な愛、

その辺のキャラとしての魅力が存分に引き出されていて、

いつしか、物語の中に引き込まれていきます。

もうね、西先生!あなたは天才ですか

このあたりが、西先生の作品の特徴であり、西先生の上手いところなんですよね。

僕はムヒョロジの、そこが好きでハマったんですね。

ジャンプ作品では希に見る巧みなストーリー性、人間描写があるんです。

ジャンプじゃ勿体ない気も・・・


それに関してちょっと心配なのは、ジャンプ作品にありがちな、

「いつの間にか戦闘マンガに傾倒」っていう事態な訳なんですが、

なんか今、この後大丈夫か?ってぐらい強い使者ばっか呼び出してますから(笑)、

バトルシーンが長引くってな憂慮すべき事態にはならないかな?と思っております。

パンジャ編もバトルシーン短くて正解だよ!!西先生!!!

てなわけで、今回のムヒョロジもたっぷり楽しませていただきました。

次回が楽しみだなー。2月か・・・読めるのは2次終わってからだろうな・・・

なまら待ち遠しい~!


最後に、今回の感想は具体的な内容への言及は避けてるんで、

興味を持った人は是非読んでみてくださいね。


P.S. スーツ姿の今井さんがかっこよくて素敵です(笑)


[PR]
by seul_ciel | 2006-12-08 21:47 | マンガ


<< 久しぶりに随想日記 Today's Lun... >>