水曜どうでしょう アメリカ横断 北米大陸3750マイル感想 前編
はい、それじゃあ昨日のやたら長い前置きに続いて、感想に入りますよ。

今回、どうでしょうさんたちは、全日空さんのお誘いにのって、サンフランシスコに飛び立ちました。
海外ロケいったばっかりだから、ミスターはいく気なかったみたいだけど、
やっぱただで行かせてくれるっていったら、人間飛びついてしまいますよね(笑

で、空港へ。MDや商品券や備前焼やらでもめてましたね。
郷土の人間としては、「備前焼なんていらないんだよ。」と言われて、ナニッと思いましたが(笑)
結局誰かがもらったみたいですね。シェフ大泉夏野菜スペシャルで出てきましたから。
どうせ大泉さんが、年長者に権力を振るわれて、しぶしぶもらったんだろうなー。(笑)

一同飛行機へ乗り込み、いざ出発。
大泉さんはアルマゲドン、アルマゲドン、レ・ミゼラブルと貫徹なさった模様。
しかしあのおやじたちどうでしょうさんはよくもアルマゲドン2回連続で2回とも泣けるねぇ。
確かにアルマゲドン、いい映画でした。
昔ちびっ子ながらに見て感動しましたもん。
今見たら確実に泣きます。(笑)
しかし2回連続となるとねぇ。子を持つと違うんでしょうか?年取って涙もろいだけかな?(笑)

サンフランシスコでは、ミスターが全日空さんからもらったインスタントカメラにキレてましたね。
そりゃ、フイルムぐらい入れとくべきだろう、全日空さんよ。
ミスターの怒りももっともであります。
しかし、写真のポーズをとる陽気なミスターと、
カメラにキレるマジ顔のミスターとのギャップが面白かったですね。(笑)

そして次の日、大泉さんの飲み込みの早さには驚きましたね。
普通、あんな変な格好したやつがいきなり部屋に入ってきて、たたき起こされ
「アメリカ横断するよ!」なんていっても、「よしよし」といえるわけありません。
さすがは大泉さん。

さて車はラスベガス→フラッグスタッフ→サンタフェへと移ってまいります。

ラスベガスでは、大泉さん、弾劾を受けましたね。(笑)
Dのお金を使い込んでカジノに行くという暴挙、運なし大泉洋がいくらやっても稼げるわけありません。
そら、スリますわな(^^;
さらに借金をしてトンボサングラスを購入。ほんとにトンボみてぇ。
このあたりからだんだんファッションが暴走していくんですよねー。

サンタフェでは、一同、ミスターをうまく丸め込み、ホテルロレッタ宿泊に成功。
しかし、大泉さんぶっ倒れましたねー。
このときの編集(リターンズ)は、他ではあまり見ないやつでしたね。
普段散々ののしりあいながら、やはり藤やんとはしっかりとした信頼関係があるんでしょうね。
大泉さんはとっさに「ふーじむーらさーん」と叫んだようですから。
しかし、大泉さんが真似をした給仕のおばさんの「Oh?」ってのが、なぜかツボにはまった。(笑)


さあ、感想前編ここまで。次回は後編をお届けします。
番組は、続くぞ! ???
[PR]
by seul_ciel | 2006-09-16 20:19 | 水曜どうでしょう


<< Today's Lun... First Contact w... >>